\季節を感じる料理を作ろう!/

Happy Easter!/タマゴ料理

「イースター」って知っていますか?

近年日本でもハロウィンについで

イースターパーティが少しずつ浸透しつつあるようです。

この機会に外国の行事に触れて親しんでみませんか?


イースター(復活祭)のミニ知識

イースターって何?いつなの?

キリスト教において、クリスマスよりも重要とされている「イースター」は、処刑されたキリストが3日後に復活したことを祝うお祭りだそうです。また、キリストの復活した日が日曜

日だったため、毎年春分の日後の、最初の満月から数えた初めの日曜日と決まっていて、今年は4月16日( 日)なんです!

 

イースターって何をするの?

当日は教会で礼拝が行われ、シンボルである卵“イースターエッグ”が配られたり、教皇から復活祭のメッセージが発表されたりするそうです。一般家庭では家族でご馳走を食べて祝います。うさぎ“イースターバニー”に関する飾り付けや、カラフルに彩られた卵「イースター

エッグ」を使ってエッグハント(卵狩り)や、エッグロール(卵転がし)など子どもの遊びをしたりします。


イースターを楽しむタマゴ料理


タマゴ&ソイぼーろ

【材料】

★ 卵黄 1個分

  はちみつ 大さじ1

  砂糖 25g

♡ 片栗粉 60g

  きな粉 10g

 

1.ボウルに★を入れて混ぜ合わせてから、♡を加えて練る。

2 .①を小さく丸めてオーブンシートを敷いた天板に並べ、

180℃のオーブンで10分焼く。

3.焼けたらシートごと網の上に出して冷ます。しっかり冷めた

ら保存容器へ。

※湿気りやすいので、乾燥材と一緒に保存容器に入れる。

 甘味が物足りない時は、

 きな粉と砂糖を混ぜたものをまぶしてどうぞ。



クリーミー卵プリン

【材料】

器…(卵の殻8~10個分…卵の尖った方をスプーンが入る位の

大きさに前ページの要領で中身を出し、洗って乾燥させる)

卵 2個

砂糖 40g

牛乳 150ml

生クリーム 100ml

バニラオイル 適量

メープルシロップ お好みで

 

【手順】

1.ボウルに卵を割りほぐし、砂糖を加えて切るように混ぜる。

2.牛乳は6 0 0 Wで2 0 秒かけて人肌位の温度にしたら、①に

少しずつ流し入れ、生クリームとバニラオイルを加えて、泡

立てないよう混ぜる。

3.漉し器で2回漉したら小さ目のココットに殻の器をのせて

②を流し入れる。

※殻の器のすわりが悪い時は、アルミホイルで調節し倒れ

ないように補強する。また、ココットが無くても小さ目の器

で同じようにアルミホイルで固定すればOK。

4.蒸し器を準備し水が沸騰して蒸気が上がってきたら③を

入れて、ごく弱火にして約1 0 分蒸す。様子を見て蒸し上が

るまで加熱する。

5.冷やして、お好みでメープルシロップをかけて。



ふわふわオムレツ

【材料】

卵白 2個分

塩★ ひとつまみ

卵 2個分

黄 20g

  ピザ用チーズ 50ml

  牛乳 少々 5g

  塩・こしょう 少々

バター 5g

オリーブオイル  大さじ1

※ケチャップソース お好みで

 

【手順】

1.卵白はハンドミキサーで白っぽくなるまで泡立て、塩を加えて更に

しっかりとしたメレンゲにする。

2.別のボウルに★を入れて混ぜ合わせる。

3.②に①を三回に分けて加え都度生地をなじませる。

4.コーティング加工された直径20㎝程の小さ目フライパンを火にか

けて温め、内側の縁までしっかりオリーブオイルを塗り、バターを

入れ溶かしなじんだら、③の生地を流し込む。

5.弱火で蓋をしてじっくり過熱して、生地が膨れ上がり表面まで乾

いてきたら、フライパンの縁を使って折りたたみ、器に盛り付ける。

6.お好みでケチャップソースをかける。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★失敗しないヒント★

フライパンで上手にたためないっ!という人は、④の前

にフライパンクッキングシートをフライパンの形に

添うようにして敷いてから、以降の手順で生地を焼き、

焼けたらシートごと取り出して皿の上で折りたたんで

みて♪失敗なしですよ♡



蟹のロワイヤル

【材料】

蟹缶 1缶

卵生 2個

クリーム 50g

牛乳 200ml

塩・こしょう 適量

水 150ml

コンソメ 小さじ2

水溶き片栗粉 適量

パセリのみじん切り 少々

【手順】

1.ボウルに卵を溶いて生クリームと牛乳を加えて切るように混ぜ、漉し器で漉す。

2.蟹缶を汁ごと加えて塩・こしょうで味を調える。

3.②を器に注ぎ入れ、蒸し器で約10分蒸す。

4.小鍋に水を沸しコンソメ加えて溶けたら、水溶き片栗粉を加えてトロミを付ける。

5.仕上げに③に④をかけパセリを散らす。



ウフ・アラ・ネージュの キャラメリゼバナナ

 

 ■ ウフ・アラ・ネージュ( 2 皿分)

卵白 2個分

グラニュー糖 70g

レモン汁 大さじ1位

【手順】

1.ボウルに卵白を入れてハンドミキサーで白っぽくなるまで泡

立て、グラニュー糖を2~3回に分け入れ、さらに泡立てしっ

かりと強いメレンゲにする。

2.鍋にお湯を沸しレモン汁を加える。(ほんのりレモンの風味

がする程度でOK)

3.②が沸騰したら弱火に。①をお玉ですくい、お玉ごとお湯の

中に沈めメレンゲが浮いたら5分ほど茹でる。

4.表面に弾力が出て一回り大きくなったら、しゃもじなどで裏

返して更に5 ~ 6 分茹でたら湯から揚げてキッチンペーパー

の上で水気を切り、冷蔵庫で冷やす。

 

■ キャラメリゼバナナ

【材料】

バナナ 2本

砂糖 小さじ2

 

バター 5g

【手順】1.バナナを縦半分に切り、フライパンにバターを溶かしてバナナを焼く。

2.砂糖をまぶして加熱しフライパンを揺らしながら焦げ目をつ

ける。

 

■ シュクレ・フィレ( 飾り糸飴)

【材料】

グラニュー糖 大さじ3

水 小さじ2

【手順】

1.材料を小鍋に入れて中火にかける。しばらくして砂糖が溶け

て沸騰し、表面の大きな泡が粘り気ある細かい泡になって

きたら少し火加減を弱める。絶対かき混ぜてはダメ!

2.端から琥珀色に変色し始めたら、火からおろして鍋を傾け

回して、少しずつ温度を下げる。

3.徐々にトロミを帯びてくるので、スプーンですくって(ぽた

た垂れる場合はもう少し鍋を回して温度を下げる。飴状の

糸を引くようになったらO K )、準備したクッキングシートの

上で縦横前後にスプーンを動かし垂らし、固まったらクッキ

ングシートからはがす。

 

□ デコレーション

【材料】

バニラアイスクリーム 適量※ラクトアイスは不向

 

お好きなナッツ 5g  ※粗く刻んで

【手順】

器にキャラメリゼバナナを置き、その上にウフ・アラ・ネージュをのせてバニラアイスを添え、ナッツを散らしてからシュクレ・フィレを飾る。※レストランなどではアングレーズソース(カスタードのソース)に浸すことが多いのですが、家庭で簡単に楽しめるよう、バニラアイスで代用。