マンネリになりがちな魚料理。レパートリーを増やしておいしく魚を楽しんでみませんか?


いわしとごぼうのパスタ

え?!いわしとごぼうでパスタ?!実は意外と合うんです♡いつものパスタに飽きたらこんな変わり種でも。

[材料2人分]

フェットチーネ160g

いわし…小4~6尾

ごぼう…1/2本

なす…2本

しょうがのせん切り…1かけ分

オリーブオイル…小さじ1/2

塩…大さじ1

しょうゆ…大さじ1・1/2

塩・こしょう…各適量

オリーブオイル…大さじ2

 バジル…適量

 

[作り方]

ごぼうは斜め薄切りにして水にさらし水気を拭いておき、なすは1cm角に切ります。

いわしは手開きにして頭・骨を除き1尾を2枚に切ります。

鍋に湯を沸かしてAを入れ、フェットチーネを表示どおりに茹でます。

フライパンにオリーブオイルとしょうがを合わせて熱し、ごぼうを加えて中火で炒め、ごぼうが透き通ってきたら、なすを加えてオイルをなじませ、塩を少々を振ります。

❺ 野菜を寄せ、空いた所にいわしを並べて焼き、いわしが焼けたら、身をほぐしながら炒め合わせて、しょうゆをからめます。

湯をきった(3)、バジルの葉を加えて炒め合わせ、塩・こしょう各少々で味を調えてできあがり。

 


 

秋刀魚&なすのミルフィーユ

しょうがのせん切り秋刀魚とナス。どちらも今が旬の味。パリッと焼いて、豪華なソースでいただきます。

[材料2人分]

なす…2本

秋刀魚…2尾

薄力粉…適量

塩・こしょう…少々

オリーブオイル…大さじ2

<ソース>

バジル…5~6枚

プレーンヨーグルト…大さじ3

マヨネーズ…大さじ1

バルサミコ酢…小さじ1

塩・こしょう…少々

醤油…小さじ1

 粒マスタード…小さじ1

 

[作り方]

なすは3等分に切り、水に5分ほどつけてアク抜きし、水気を拭いてからフライパンにオリーブオイル大さじ1で両面に焦げ目が付くように焼いて、軽く塩こしょうを振りかけます。        

❷サンマは3枚におろして小骨を取り除き、塩・こしょうを振りかけ薄力粉をまぶします。        

❸フライパンにオリーブオイル大さじ1を加え中火でサンマの皮を下にして皮をぱりっと焼きます。裏返して4もう片面もこんがりと焼きます。        

❹ソースを作ります。バジルをみじん切りにし、残りのソースの材料とよく混ぜ合わせます。        

❺お皿になす、サンマ、なす、サンマ、なすと少しずつずらして重ねます。上からたっぷりと(4)のソースをかけてできあがり。


 

鮭じゃが

肉じゃがならぬ、鮭じゃが?お肉じゃなくても、こんなにおいしい。いつもと違った材料でいただきます。

[材料2人分

生鮭…2切れ

塩・こしょう…少々

片栗粉…適量

じゃがいも…3個

玉ねぎ…1/2個

むき枝豆…30g

砂糖…大さじ1

しょうゆ…大さじ1

 サラダ油…適量

 

[作り方]

鮭は一口大に切り塩・こしょう少々をふりかけ片栗粉を薄くまぶしておきます。じゃがいもは一口大に切って水にさらします。玉ねぎは薄切りにします。

❷フライパンにサラダ油を熱し、(1)の鮭の両面を焼きます。

❸鍋にサラダ油を熱してじゃがいもと玉ねぎを炒め、水400ml(分量外)と砂糖を加えて加熱します。ス、しょうゆ、(2)の鮭を加えて汁気がなくなるまで煮ます。仕上げにむき枝豆を加えて、できあがり。

※パルメザンチーズを振りかけてもおいしい。


 

サバのぱりぱり焼き(野菜添え)

「お魚食べると、頭が良くなるんだって?!」なんて、会話を楽しみながら、いっぱい食べてね。サバのぱりぱりと、シャキシャキの野菜の食感が絶妙。

[材料4人分

サバ…1尾

塩・こしょう…少々

小麦粉…適宜

サラダ油…大さじ3

玉ねぎ…50g

トマト…1個

きゅうり…1本

ベビーリーフ…1袋

 

<ドレッシング>

…大さじ1

エゴマ油orサラダ油大さじ2

小さじ1/2

こしょう少々

 

[作り方]

サバは3枚におろし、そぎ切りにして塩・こしょうを振りかけ、水気をふいてうすく小麦粉をつけます。フライパンにサラダ油を熱し、サバを皮から焼きます。

❷玉ねぎはみじん切りにしてさらして水気を切り、皮をむいたトマト・きゅうりは5mm角に切って、深めのボウルに合わせておきます。        

❸ドレッシングの材料を合わせ、(2)のボウルに入れ全体によくなじませます。        

❹食べる直前に(1)(3)をまぜあわせます。        

❺器にベビーリーフと(4)を盛り付けてできあがり。


 

鮭のジェノバ風ディップ

鮭はご飯だけじゃなく、パンにも合う。こんな風に、パンに乗っけたら、いつもより食べすぎちゃうかな?

[材料】4人分

鮭切り身…4切れ

塩・こしょう…少々

トマト…小1/2

フランスパン…1本

バター…適宜

イタリアンパセリ…適宜

玉ねぎみじん…50g

にんにくみじん…少々

クリームチーズ…大さじ1

レモン汁…小さじ1

 塩…少々   

[作り方]

鮭は塩・こしょうをして焼き、皮と骨をとって、フードプロセッサにかけます。(無ければ手でほぐします)

❷トマトは1cmの角切にします。

❸ボウルに(1)とAを入れてよく混ぜ合わせます。

❹フランスパンは3cm幅に切って軽く焼き、バターをぬります。

❺(4)へ(2)と(3)をのせてイタリアンパセリを飾ってできあがり。


 

サバのトマトソース焼き

トマトソースで、サバがすっかりイタリアンに変身!サバの匂いがダメ・・・、という人も、きっと食べられる。トマトソースをたっぷりかけて召し上がれ。

[材料】4人分

サバ…1尾

塩・酒…少々

小麦粉…適宜

サラダ油…適宜

ピザ用チーズ…適宜

パセリ…少々

 

〈トマトソース〉

玉ねぎ…1/2個(みじん切りにしておく)

しめじ…1/2株(みじん切りにしておく)

バター…大さじ2

小麦粉…大さじ1・1/2

水…1カップ弱

コンソメキューブ…1個

トマトケチャップ…1/2カップ

塩…小さじ1/2

酒…50cc

 

[作り方]

サバは3枚におろして片身3等分のそぎ切りにし、塩・酒を振りかけて5分置きます。

❷(1)の水気を切って小麦粉をまぶし、フライパンに少し多めのサラダ油を入れ焼いておきます。

❸鍋にバターを溶かし、玉ねぎ・しめじを炒めます。小麦粉を加えて炒め、水・コンソメキューブ・トマトケチャップ・塩・酒を加えます。

❹グラタン皿に(2)を置き、(3)をかけ、ピザ用チーズをたっぷりかけ、オーブンで焼き色がつくまで焼きます。

❺パセリを飾ってできあがり。

 


 タラとジャガイモの卵焼き

卵も野菜もお魚も。一度に食べて栄養満点!子供も大好きな卵焼きにして、朝食にいかが?

[材料】4人分

卵…4個

タラ…2切れ

じゃがいも…中2個

パセリ…少々

塩…少々

コショウ…少々

オリーブオイルorサラダ油…適量

 

[作り方]

じゃがいもは千切りにして水にさらし、水気を切ってラップをしてレンジに約3分かけます。

❷タラは耐熱容器に入れてレンジに3分ぐらいかけ、身が白くなったら皮と骨をとり、身をほぐします。

❸パセリをみじん切りにします。

❹ボウルに卵をとき、じゃがいも、タラ、パセリを入れ、塩・こしょうを加えて味を調えます。

❺フライパンにオリーブオイルを入れ、卵焼き風(お好み焼き風でもOK)に焼いてできあがり。


 

お魚スティック

お魚ギライのお子様も、スティックになっていたら食べやすいかな?手に持っていっぱい食べてね。

[材料10本

かじき(大)…2切れ

塩・こしょう…少々

里芋…中2~3個

しその葉…10枚

マヨネーズ…適量

ピザ用チーズ…適量

春巻きの皮…10枚

 

※薄力粉:水…1:1(春巻きの糊用にといておく)

 

[作り方]

かじきは水気をふき取り、1cm角の拍子切りにして塩・こしょうをします。

❷里芋は下茹でし、ザルにあげて水気を切ったら1cm角の棒状に切っておきます。

❸春巻きの皮で(1)(2)とAの材料を細長く、くるくると巻き、最後に糊をつけてしっかり止めます。

❹140度くらいの低温の油できつね色になるまでカリっと揚げてできあがり。